文星芸術大学 彫刻専攻なになに?彫刻専攻Blog
実習室、工房での様子などなど紹介いたします。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
卒業制作展二日目 19:50
 卒業制作も始まり、二日目になりました。
本日は、多目的工房を利用して制作した作品をとり上げてみます。
多目的工房は、金属加工や、炎を使用した作業が可能な施設で、専攻を問わず全ての学生が使用できます。
今年も、デザイン専攻の大学院生が修了制作を多目的工房で行っていました。

この作品は、後藤新君の修了制作「erosion stool」です。

 *「erosion stool」作者:大学院2年、後藤新


展示会場に並ぶ四つのイスは、積層した木の板を炎で焼くことで形態を成型した作品です。
ヤスリなどで削ったモノと比べて不思議なやわらかい表情になっていて、すわり心地も非常によかったです!是非会場で実物を見て下さい!
| 多目的工房 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 文星 彫刻専攻 -
スポンサーサイト 19:50
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://bun-sculpture.jugem.jp/trackback/200
<< NEW | TOP | OLD>>