文星芸術大学 彫刻専攻なになに?彫刻専攻Blog
実習室、工房での様子などなど紹介いたします。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
ふゆになりました、展示もあります 17:40
こんにちは〜
文星彫刻です!

今日は寒いです

数年ぶりの宇都宮生活は
骨身に沁みますね〜〜

今週の金曜日に行われる、ふいご祭
みなさん遊びにきてくださいね

その鞴祭で使うしめ縄をつくってみましたよ

今年の春ごろに
学校の裏にこっそりと植えた稲が収穫をむかえまして

その稲わらをつかって編んでみました
古代米という、日本に古くから伝わる品種なので
なんだか縁起が良さそうです


紙垂(しで)も手づくりしましたよ

ちなみに
こういう紙垂やしめ縄は
縄文時代の蛇信仰から発生して
蛇を模ってデザインされているのではないか
と言われています

そういわれると
なんだか蛇に見えてきませんか?

弥生時代になって
稲作がさらに盛んになると
蛇は鼠を食べてお米を守ってくれる守り神として
屋根裏に住まわしていたんですね

田んぼにかかげてある「かかし」の「かか」という言葉も
古代用語で「ヘビ」という意味になります

そんなことから
ご神物として使われていた
姿見のことも「鏡(かかみ)」と呼ばれるようになったとか
ならないとか

(注:諸説あります)



まぁ
これで、神様をお迎えできますね

明日は、神様を祭っております石彫場をそうじしまーす




そして1月の展示のお知らせです

大学院生の宮田瑞稀さんのグループ展になります

「ごった煮展」
2015.1.23-28
12:00-20:00(最終日17:00)
新宿眼科画廊
東京都新宿区新宿5-18-11
www.gankagarou.com/


つづきまして
彫刻専攻の非常勤講師の須藤博志先生の個展になります

須藤先生は今月から
抽象構成の授業を教えに来てくれています

「須藤博志展」
2015.1.6-3.29(月曜休み)(1/12開館、1/13休館)
9:00-17:00(入館16:30まで)
川越市美術館
埼玉県川越市敦町2-30-1
http://www.city.kawagoe.saitama.jp/artmuseum/

よろしくおねがいしま〜す






 
| 学生の活動 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 文星 彫刻専攻 -
スポンサーサイト 17:40
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://bun-sculpture.jugem.jp/trackback/362
<< NEW | TOP | OLD>>