文星芸術大学 彫刻専攻なになに?彫刻専攻Blog
実習室、工房での様子などなど紹介いたします。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
ゴーヤ 17:43
日がだいぶ長くなってきました。
そして今日は、多目的工房裏にある畑(染織専攻さんの畑の一部をおかりして)にゴーヤを植えました。本来は、ヘチマを植えるつもりだったのですが、ヘチマの時期を過ぎてしまったのか、あるいは、ゴーヤが流行っているからなのか、ヘチマの苗は売っていなかったのです。
店員さんによるとこれから入る予定もないとのこと。

ヘチマは、きっと多くの人が、小学校で栽培したことがあると思いますが、ここ数年多目的工房では金属を磨くタワシを作ることを第一の目的として、栽培していました。
ヘチマのタワシは芯に金具があるものとは違い、作品を傷つけることもなく、柔らかく、ちょうど具合がいいのです。

そして、ヘチマ栽培の第二の目的は食べること。これは驚く方もいるかと思いますが、これがみずみずしくて美味しいんです。沖縄では、ヘチマのことを「ナベラー」というそうで、「ナベラーチャンプルー」が家庭料理として食べられているそうです。多目的工房にいる沖縄通の先生のご指導の下調理をして皆でいただいていました。残念ながら今年はなし。

今年は「ある程度、タワシも出来たし、ヘチマと、ゴーヤ2種類栽培しようか?」 なんて言っていたのですが、結局ヘチマは手に入らず、ゴーヤのみ栽培することになりました。
あはは…これじゃほぼ完全に食べる目的のみに… いやいやモチーフにするか??…検討しましょ。

また、大きくなったら成長振りをお伝えしていきたいと思います。
以下、畑の歴史をちらっとご紹介。

鉄、角パイプ切断
これはちょっと古いですが一昨年の写真。
ヘチマの棚はこうして作りました。

棚完成、記念写真
棚完成時の記念写真。


ゴーヤ
こちらは本日の写真。ゴーヤさん。
久しぶりに畑を耕すと、ミミズがちらほら出てきました。いい土です。
元気に育て〜


| 多目的工房 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by 文星 彫刻専攻 -
スポンサーサイト 17:43
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








ヘチマを育てていたのですか。
しかも、ヘチマタワシにそのような使用方法もあったとは…(すごい使い勝手が良さそうですね)。

今年は残念でしたが、ゴーヤさんの成長を楽しみにしております。
posted by 油画OGの子鹿 | 2009/06/12 6:59 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://bun-sculpture.jugem.jp/trackback/4
<< NEW | TOP | OLD>>