文星芸術大学 彫刻専攻なになに?彫刻専攻Blog
実習室、工房での様子などなど紹介いたします。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
日光研修旅行 16:52

今年度から始まった

アート専攻1年生の日光研修旅行

 

台風が近づく中

行ってまいりました!

 

二荒山神社の天井画を

数年かけて文星日本画専攻の学生さんたちが描いたというご縁があり

そちらをまずは見学

 

二荒山神社には、学生が卒制で描いた龍の襖絵も

治められています。

すばらしいですね〜

 

 

日光と言えば湯葉ということで

お昼ご飯は湯葉ランチでした

湯葉コロッケに湯葉焼売

湯葉尽くしです

 

 

そして日光東照宮です

日光彫のレリーフは、レリーフというより

もはやほぼ立体!

と言えるくらい彫が深く

一点一点の装飾が豪華です

 

有名な三猿は、現在修復中のためレプリカがはめられていましたが

修復中の様子も公開制作されていました

 

こちらの絵も

修復のために壁板をはがした際に出て来たもの。

修復後にはまた、壁板のなかに隠されてしまうため

この機会にしか拝見できない貴重なものです

 

苔好きのわたしとしては

湿気の多い日光の苔は

もう、たまりません

 

 

東照宮や輪王寺なども

修復中なものが多かったのですが

宮大工さんが修復している様子が

パリッとしていてかっこ良く

(修復師に若い女性が多かったのも意外でした)

この様子を、学生たちが観れたのは

きっといい刺激になったのではないでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

| イベント | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 文星 彫刻専攻 -
スポンサーサイト 16:52
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://bun-sculpture.jugem.jp/trackback/419
<< NEW | TOP | OLD>>